30
CARDIOVASCULAR
hamburger

患者様・一般の方へ

条件付きMRI対応心臓植込み型デバイス検索
植込みペースメーカが条件付きMRI対応機種かどうかご確認いただけます

登録施設一覧
MRI検査を受けられる施設の一覧です

 

モデル番号

CD3367-40QC

販売名:クアドラ アシュラ
承認番号:22500BZX00326000

 

製品の概要

Innovative

  • Quadripolarペーシングテクノロジー(左室4極リードシステム)は、従来のバイポーラシステムでは困難とされていたPNS回避、高いペーシング閾値の回避を可能とし、結果として以下のベネフィットを提供します。
  • 再手術発生を低減させます。1
  • リード再留置ケースの低減、植込み手技時間の短縮、および植込み時の透視時間の短縮を可能とします。2-5
  • リードの留置安定性に妥協することなく、心基部からの左室ペーシングを可能とします。

 

Smarter

  • ShockGuard™テクノロジーに加わった3つの新たなアルゴリズムは、不適切作動や不必要なショック治療を最小限にします。6

 

3つの新たなアルゴリズム:

  • Far Field MD™ モーフォロジディスクリミネーション:R波をファーフィールドで取得し、SVT/VTを識別。
  • Chamber Onset ディスクリミネーション:頻泊発生起源を識別。
  • SecureSense™ RVリードに挿入したノイズと生体由来の電位を識別。

 

Smaller

  • 小型化により切開部の短縮、ポケットの小型化を実現します。

 

Stronger

  • 最大除細動出力40Jは、High DFT(高い除細動閾値)症例対策への強力な治療オプションを提供します。

 

VectSelect Quartet™ 左室ペーシング電極の設定

 

Reference

1. Forleo GB, Della Rocca DG, Papavasileiou LP, et al. Left ventricular pacing with a new quadripolar transvenous lead for CRT: Early results of a prospective comparison with conventional implant outcomes. Heart Rhythm. 2011;8(1):31-7.
2. Danschel W, et al. Initial clinical experience with a novel left ventricular quadripolar lead [abstract oral presentation]. Cardiostim. June 19, 2010.
3. Duray GZ, Hohnloser SH, Israel CW. Coronary sinus side branches for cardiac resynchronization therapy: Prospective evaluation of availability, implant success, and procedural determinants. J Cardiovasc Electrophysiol. 2008; 19(5):489-94.
4. Bristow MR, Saxon LA, Boehmer J, et al. Cardiac resynchronization therapy with or without an implantable defibrillator in advanced chronic heart failure. N Engl J Med. 2004;350(21):2140-50.
5. Lenarczyk R, Kowalski O, Kukulski T, et al. Triple-site biventricular pacing in patients undergoing cardiac resynchronization therapy: A feasibility study. Europace. 2007;9(9):762-7.
6. Results based on stored electrogram clip testing. Data presented at HRS 2012. Reduction of inappropriate therapy is based upon a reduction in false positive diagnoses.

 

その他の情報

AM-CV-JP-WEB-0152-Rev. A

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

True
accessibility

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトに記載されている情報は、特定の国またはその国々の居住者を対象としています。

そのため、お客様がアクセスしようとしているウェブサイトには、他の国々や地域では承認されていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このままこのウェブサイトの閲覧を続けますか?

accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?