30
CARDIOVASCULAR
hamburger

心不全患者様の薬物療法とその他の治療

心不全と診断されたとき、医師は CRT-PCRT-D、 または 左室補助人工心臓(LVAD)の植込みなどの侵襲的方法を使用する代わりに(または推奨する前に)、薬物療法やライフスタイルの変更などの他の治療を検討する場合があります。また、心不全を引き起こすかもしれない基礎疾患を治療するための外科的処置を推奨されることもあります。

心不全の薬物療法

薬剤を服用しても心不全は治癒しませんが、症状をコントロールできる場合があります。心不全治療に用いられる一般的な薬剤の一部を以下に示します。

  • アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬:血管を拡張して血圧を下げ、循環を改善して心ポンプがより簡単に血液を送り出せるようにします。
  • アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB):ACE 阻害薬を服用できない場合に、血圧を下げて循環を改善するための代替薬です。
  • β遮断薬:心拍数を遅くすることで心臓をリラックスさせ、心不全への反応として体内で作られる有害物質の生成を減らします。また、血圧を低下させて、血液を送り出す心臓の能力を経時的に向上させます。
  • ジギタリス:心筋の収縮力を強化することで循環を改善します。また、心拍数を遅くすることで、安定した心調律を回復できます。
  • 利尿薬:腎臓を刺激して、体内からより多くの水分と塩分を流し出します。これは、心不全が引き起こす可能性のある浮腫(腫れ)を和らげるのに役立ちます。
  • 血管拡張薬:動脈壁の筋肉をリラックスさせて、血管を拡張します(広げます)。動脈が開くにつれて血液が流れやすくなるため、心臓がポンプとして激しく動く必要がなくなります。
  • アルドステロン拮抗薬:利尿薬であることに加えて、心臓の瘢痕を回復させるなど、心臓の働きを良くするための利点があります。

薬剤を服用することで心不全を制御できる場合があります。ただし、この治療オプションには副作用などのリスクが伴う可能性もあります。薬剤は処方どおり服用し、副作用については医師に相談してください。

ライフスタイルの変更

心不全の最初期では、健康的な習慣を実践するだけで状態を管理できる場合があります。後期には、治療と健康全般を支援するために、医師が健康的なライフスタイルへの変更を推奨することもあります。

健康的なライフスタイルへの変更には以下のものがあります。

  • 禁煙する
  • 体重管理と減塩、低脂肪、低アルコールの食事を維持する
  • ストレスを軽減する
  • 毎日の水分摂取量を記録する
  • カフェインを避けるか減らす
  • 血圧をモニタリングする
  • 休息を十分に取る
  • 運動する

外科的処置

心不全を引き起こしている問題を治療するために、医師から外科手術を推奨される場合があります。心不全の治療に使用されることがある外科的処置として以下のものがあります。

血管形成術、または経皮的冠動脈インターベンション(PCI)

この処置では、心臓の血液供給を遮断して心不全を引き起こす可能性のある冠状動脈の閉塞を解消します。閉塞がなくなると、冠状動脈は心筋に血液を供給する状態に戻り、心機能を改善することができます。経皮的冠動脈インターベンションは心臓カテーテル検査室で行われます。

バイパス手術

バイパス手術では、脚、腕または胸部の健康な血管を使って、心臓の閉塞した動脈を置換します。手術中に、外科医は健康な血管を疾患のある動脈に吻合し、閉塞した領域を迂回して血液が流れる(バイパスする)ようにします。

心臓移植

薬物療法、外科手術、インターベンションの効果がみられないときに、医師は心臓移植を行うこともありますが、極端な場合のみ使用されるまれな選択肢です。心臓移植は心不全患者様の生活の質を劇的に向上させることができますが、心臓が提供されるのはごくまれで、費用も非常に高くなります。移植を待っている間、または移植に適格でない場合は、心臓を支援する機械式ポンプである補助人工心臓(LVAD)を植え込む患者様もいます。

次へ: オプションについて話す

AM-CV-JP-WEB-0064-Rev. A

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

True
accessibility

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトに記載されている情報は、特定の国またはその国々の居住者を対象としています。

そのため、お客様がアクセスしようとしているウェブサイトには、他の国々や地域では承認されていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このままこのウェブサイトの閲覧を続けますか?

accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?