30
CARDIOVASCULAR
hamburger
Merlin@home System

ポートフォリオの概要

  • 早期の臨床的介入が可能
  • 臨床転帰の改善1
  • 効率的かつ包括的なケアを提供
  • 健康管理と医療コスト削減への取り組み2

Remote Monitoring

 

効果的な遠隔モニタリングでケアの能力を高める

臨床試験では、遠隔モニタリングにより臨床イベントの検出時間の短縮4 、入院日数の削減、3 年間の全死因死亡率の低減6 が得られることが示されています。遠隔モニタリングは患者ケアの質を向上させるだけでなく、臨床の効率も向上し、医療コストを大幅に削減します6

当社の遠隔モニタリング製品は、ワークフローの最適化を支援し、情報に基づく臨床上の決定をサポートし、効率的かつ総合的なケアを提供するように設計されています。当社の遠隔モニタリング製品を利用することで、患者データに素早くアクセスできるようになり、重要イベントの可視性が強化され、日常のワークフローが合理化されます。

 

 

A woman works in her garden

リスク低減と死亡率低下2,3

トランスミッタを使用することにより、患者様の生存率を

2 倍以上に高めることができます2,3

本ポートフォリオの製品

NA
予防ケアと利便性

遠隔ワイヤレスデータ送信可能なペースメーカを植え込んだ患者様では、…有意に高い送信成功率と医療機関でのペースメーカ設定が関連10

遠隔モニタリング、データの自動化、アラートを利用することにより、医療機関への来院よりも効率的なフォローアップを実現し、よりタイムリーな臨床的介入の機会が得られます。

  • 患者様にとっての利便性:デバイスのバッテリー寿命の終わりが近いときなど、さらなる頻繁なフォローアップが必要な場合に、病院が遠距離にあると、対面によるデバイス評価の回数を増やすことが困難になります。遠隔フォローアップにより、患者様にとって困難かつ費用のかかる通院を回避できます7,8
  • 臨床医にとっての利便性:遠隔モニタリングにより、デバイスを使用する患者様の数が増えた場合でも、患者様の満足度を低下させずに、医師とスタッフの時間を節約できます7,8

 

ケアの質の向上

遠隔モニタリングは技術的または臨床上の問題の早期診断を可能にし、必要な場合に早期の臨床的介入を促進します。臨床試験では以下の臨床上の利点がみられています。

  • 臨床イベントの検出時間の 79% 短縮4
  • 心房性不整脈と関連する脳梗塞による入院の 66% 削減4
  • 関連する死亡リスクの 50% 低減1
  • ICD/CRT-D を使用する患者の 3 年間の全死因死亡率の 34% 低減5
  • ペースメーカを使用する患者の 3 年間の全死因死亡率の 27% 低減5

トランスミッタを使用することで、患者の生存率を 2 倍以上にすることができ2,3 、遠隔モニタリングを最も順守した患者様で最高の生存率が見られています2,3 。デバイスを植え込んだ直後に患者のモニタリングを開始することが可能で、このような使用は遠隔モニタリングシステムを最大限に活用するために不可欠です。

早期の脳梗塞の介入において、遠隔モニタリングの利点を示す特に強固な臨床エビデンスが得られています10

Survival graphic
経済性に関するエビデンス


アボットでは臨床転帰を改善しながら、医療コストも同時に削減することに注力しています。遠隔モニタリングは健康管理における重要なツールであり、医療コストを大幅に引き上げる心房細動や心不全などの疾患に対処します。

遠隔モニタリングは初日から機能を開始し、医療コストを以下のように低減できます。

  • 病院内でのデバイスの評価件数の削減9
  • 入院日数の削減4
  • 心臓病による入院 1 回あたりの入院期間の短縮4
  • 想定される経過観察のための通院回数の削減9
REFERENCES
1.Saxon, L. A., Hayes, D. L., Gilliam, F. R., Heidenriech, P. A., Day, J., Seth, M., … Boehmer, J. P. (2010).Long-term outcome after ICD and CRT implantation and influence of remote device follow-up: The ALTITUDE survival study.Circulation, 122, 2359-2367. http://dx.doi.org/10.1161/circulationaha.110.960633
2.Sutton, B., Zigler, J., Gopinathannair, R., Deam, G., & Graver, R. (2013, May).Improved health outcomes and cost-savings with remote monitoring of cardiac implantable electronic devices.Presented at the meeting of the Heart Rhythm Society, Denver, CO.Retrospective claims analysis of Medicare 5% sample Limited Data Set Standard Analytical Files claims and enrollment data across all manufacturers.
3.Crossley, G. H., Boyle, A., Vitense, H., Chang, Y., Mead, R. H., & CONNECT Investigators.(2011).The CONNECT (Clinical Evaluation of Remote Notification to Re-duce Time to Clinical Decision) trial: The value of wireless remote monitoring with automatic clinician alerts.Journal of the American College of Cardiology, 57(10), 1181-1189. http://dx.doi.org/10.1016/j.jacc.2010.12.012
4.Mabo, P., Victor, F., Bazin, P., Ahres, S., Babuty.D., Da Costa, A., … Dauber, J. C., & COMPAS Trial Investigators.(2012).A randomized trial of long-term remote monitoring of pacemaker recipients (the COMPAS trial).European Heart Journal, 33, 1105-1111. http://dx.doi.org/10.1093/eurheartj/ehr419
5.Mittal, S., Piccini, J., Fischer, A., Snell, J., Dalal, N., & Varma, N. (2014, May).Remote monitoring of ICD patients is associated with reduced mortality irrespective of device type.Presented at the meeting of the Heart Rhythm Society, San Francisco, CA.This was a retrospective data review and had limitations.
6.Mittal, S., Piccini, J., Fischer, A., Snell, J., Dalal, N., & Varma, N. (2014).Increased adherence to remote monitoring is associated with reduced mortality in both pacemaker and defibrillator patients.Presented at the meeting of the Heart Rhythm Society, San Francisco, CA.This was a retrospective data review and has limitations.
7.Masella, C., Zanaboni, P., Di Stasi, F., Gilardi, S., Ponzi, P., & Valsecchi, S. (2008).Assessment of a remote monitoring system for implantable cardioverter defibrillators.Journal of Telemedicine and Telecare, 14, 290-294. http://dx.doi.org/10.1258/jtt.2008.080202
8.Marzegalli, M., Lunati, M., Landolina, M., Perego, G. B., Ricci, R. P., Guenzati, G., … Schirru, M. (2008).Remote monitoring of CRT–ICD: The multicenter Italian CareLink evaluation—ease of use, acceptance, and organizational implications.Pacing and Clinical Electrophysiology, 31, 1259-1264. http://dx.doi.org/10.1111/j.1540-8159.2008.01175.x
9.Varma, N., Epstein, A. E., Irimpen, A., Schweikert, R., Love, C., & TRUST Investigators.Efficacy and safety of automatic remote monitoring for implantable cardioverter defibrillator follow-up: The Lumos-T Safely Reduces Routine Office Device Follow-Up (TRUST) trial.Circulation, 122, 325-332. http://dx.doi.org/10.1161/circulationaha.110.937409
10.Ren,  X., Apostolakos, C., Vo, T. H., Shar, R. E., Shields, K., Banki, N. M., … Goldschlager, N. F. (2012).Remote monitoring of implantable pacemakers: In-office setup significantly improves successful data transmission.Clinical Cardiology, 36(10), 634-637. http://dx.doi.org/10.1002/clc.22207

AM-CV-JP-WEB-0019-Rev. A

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

True
accessibility

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトに記載されている情報は、特定の国またはその国々の居住者を対象としています。

そのため、お客様がアクセスしようとしているウェブサイトには、他の国々や地域では承認されていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このままこのウェブサイトの閲覧を続けますか?

accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?