30
CARDIOVASCULAR
hamburger
心不全の診断を受ける

医師が心不全の診断を疑っている場合、さまざまな検査を指示することがあります。心不全の診断を受けるのが早ければ早いほど、より長く活発な生活を送ることができるよう、患者様と医師が協力してより効果的に心不全を管理することができます。 

医師に以下を伝えてください。

  • 症状 - 始まった時期、発生頻度、持続時間、どのように感じられるか
  • 病歴 - 心臓や肺の問題、高血圧または甲状腺機能障害があるか
診断検査

診察以外の心不全に対する一般的な診断検査の一部を以下に示します。 

血液検査

腎臓と甲状腺の機能を確認するため、医師が血液のサンプルを採取します。また、医師は脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP)と呼ばれる化学物質の存在を確認します。BNP の量は、心臓の機能の状況を医師が確認するために役立ちます。

心電図(ECG または EKG)

この検査は病院で実施することができます。医療従事者が手首、足首と胸部に粘着性の電極を貼り、心臓の電気的な活動を数分間記録します。心拍の電気的信号のタイミングと期間を機械が記録します。医師はこれらの結果から、心調律や電気的活動に異常があるかどうかを検査することができます。

心エコー図

超音波プローブ(探触子)を使用して超音波を心臓にあて、その反射波を記録します。 

ストレステスト

この検査では、心臓の電気的活動を記録するセンサーに接続した状態で、トレッドミル上を歩くか、またはエアロバイクのペダルをこぎます。トレッドミルやエアロバイクを使用できない場合、医師は薬物を使用して運動が心臓に与える影響をシミュレートすることがあります。  

胸部 X 線

胸部 X 線は、心臓や肺の X 線画像です。心臓が肥大または液体が蓄積しているかを医師が確認するために役立ちます。

駆出率(Ejection Fraction:EF)検査

駆出率検査では、各心拍で心臓が送り出している血液の量を測定します。医師は、左心室と右心室(最も血液を送り出している)を検査して、心臓の機能の状態を確認します。結果によっては、駆出率が正常であっても心不全の症状がある場合、医師が心不全と診断することがあります。

心筋生検

この検査では、医師が小型の柔軟な生検用のコードを頸部または鼠径部の静脈に挿入します。コードは、心不全を引き起こしている心筋疾患の診断についてさらに検査するため、心筋の小片を採取するために使用されます。

マルチゲート収集スキャン

マルチゲート収集スキャンは、ラジオアイソトープ心室造影(RVG、RNV)またはラジオアイソトープ血管造影(RNA)スキャンとも呼ばれ、心臓の各部屋の機能の状態を測定し、心筋に十分な血液が供給されているかを測定します。また、マルチゲート収集スキャンは、心臓が損傷しているかどうかや損傷の場所を検出することもできます。スキャンを行うために、技術者が静脈のラインを通じて放射性核種と呼ばれる少量の放射性物質を血流に注入します。これにより、休息中または運動中の心臓内部の写真をコンピュータで撮影できるようになります。

 

AM-CV-JP-WEB-0052-Rev. A

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

True
accessibility

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトに記載されている情報は、特定の国またはその国々の居住者を対象としています。

そのため、お客様がアクセスしようとしているウェブサイトには、他の国々や地域では承認されていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このままこのウェブサイトの閲覧を続けますか?

accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?