CARDIOVASCULAR
hamburger

ICD(植込み型除細動器)とは

ICD は胸の上部の皮下に植え込まれる小型コンピュータで、手のひらに収まるほどの小ささです。ICD は、危険をもたらすおそれのある非常に速い脈(頻脈)になっていないか心臓をモニタリングし、頻脈を感知すると、心臓にショックを直接与えることで治療を行います。ICD は心調律の維持を支援すると同時に、医師が最善の治療になるように ICD をプログラムするために利用可能な情報を保存します。

ICD の仕組み

植込みの後、デバイスは 1 本以上のリードと呼ばれる細く柔軟な絶縁線を通じて心調律を検出します。リードの先端は心筋の内部に設置され、リードの末端はデバイスに接続されます。リードは、心拍数の情報を ICD へ送信します。異常な心調律が発生したとき、ICD は除細動(速い拍動のサイクル停止)を行うため、電気的なショックを心筋へ送ります。 

ICD は必要に応じて、調律障害を治療するために、より低いまたは高いエネルギーの療法を提供できます。治療は不快なときとそうでないときがあります。感じ取ることができるかどうかにかかわらず、ICD は危険な調律障害に対応するため機能しています。

より安全で信頼性が高く効果的な ICD へのアボットの取組み

1958 年に最初の植込み型心臓ペースメーカが開発されてから、数百万人がペースメーカ治療の恩恵を受けています。最初の心臓ペースメーカの驚くべきストーリーはアボットの歴史に刻み込まれています。アボットは植込み型除細動器(ICD)により不整脈管理に変革をもたらすための取組みを続けています。

 

AM-CV-JP-WEB-0070-Rev. A

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

True
accessibility

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトに記載されている情報は、特定の国またはその国々の居住者を対象としています。

そのため、お客様がアクセスしようとしているウェブサイトには、他の国々や地域では承認されていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このままこのウェブサイトの閲覧を続けますか?

accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?