MRI

条件付きMRI対応心臓植込み型デバイス検索

 

入力したシリアル番号:

MR icon


お問い合わせの心臓植込み型デバイスはMRIに対応しております。

 

 *2022年10月13日改訂

デバイス種別CRT-D
アイソセンターの配置spine graphic
ローカル送信専用コイル又は
ローカル送受信コイルの配置1
1.5T:次の方式によりRF励起したローカルRF送受信コイル(頭部、下肢又は上肢用)
‑ 円偏波(CP)

3.0T:ローカルコイルは受信のみ
MRIタイプ1.5T/3.0Tトンネル型
3.0Tで撮像する場合:RF励起は円偏波(CP)または多チャンネル-2(MC-2)
全身SAR≦2.0W/kg
頭部SAR≦3.2W/kg
最大傾斜スルーレート≦200T/m/s
空間最大傾斜≦30T/m
撮像時間制限なし
患者様の体温平熱であり、体温調節機能に異常がないこと
条件付きMRI対応カードMRI crtd card

 

1.受信専用コイルの使用に制限はありません。

条件付きMRI対応心臓植込み型デバイスを植え込んでから、

①他のMRI非対応デバイスの植込みがなかったか

②リードの感染などにより植え込んだリードが遺残リードになっていないか

をご確認ください。

MRI検査を受けられるのは認定施設のみです。

MRI検査の前後に条件付きMRI対応デバイスの設定変更が必要です。 設定変更は認定施設でないと行うことができません。

AM-CV-JP-WEB-0125-Rev. A