30
CARDIOVASCULAR
hamburger

臨床エビデンス

高度な CRT 最適化

すべての患者さんに、人生を変える治療を受ける権利があります。当社の次世代 CRT-D ソリューションを使用することにより、臨床的に有意な転帰が得られます。

SyncAV™ CRT テクノロジーの最適化により QRS 波の幅が狭くなった患者の割合は 100%1

  • CRT 後に QRS 波の幅が狭くなることで、心不全患者の臨床転帰が改善2,3

SyncAV CRT テクノロジーを使用した場合、使用しなかった場合と比較して、心不全による入院は 22% 減少4

MultiPoint™ ペーシングを使用して解剖学的プログラミングによる設定を行った IDE 研究サブグループのレスポンダー率は 87%5

  • 別の研究では、一般的な両心室ペーシングと比較して MultiPoint ペーシングではレスポンダー数が大幅に増加し、ノンレスポンダー数が減少(p < 0.05)6

 

販売名:ギャラン HF 承認番号:30200BZX00246000

製造販売元:アボットメディカルジャパン合同会社

References

  1. Varma N, O’Donnell D, Bassiouny M, et al. Programming cardiac resynchronization therapy for electrical synchrony: reaching beyond left bundle branch block and left ventricular activation delay. J Am Heart Assoc. 2018;7:e007489. https://www.ahajournals.org/doi/10.1161/JAHA.117.007489. Accessed January 14, 2020.
  2. Canadian Cardiovascular Society. Clinical Significance of Electromechanical Dyssynchrony and QRS Narrowing in Patients With Heart Failure Receiving Cardiac Resynchronization Therapy. http://doi.org/10.1016/j.cjca.2018.10.019. Accessed February 25, 2019.
  3. Okafor O, Leyva F, Zegard A, et al. Changes in QRS Area and QRS Duration After Cardiac Resynchronization Therapy Predict Cardiac Mortality, Heart Failure Hospitalizations, and Ventricular Arrhythmias. J Am Heart Assoc. 2019;8:e013539. DOI:10.1161/JAHA.119.013539.
  4. Varma, N., Gain in CRT Efficacy with Dynamic Electrical Optimization: Real World Effect of SyncAV™ CRT on Heart Failure Hospitalizations. Poster presented at EHRA. May 2020. https://esc365.escardio.org/Congress/EHRA-Essentials-4-You/Gain-in-CRT-Efficacy-with-Dynamic-Electrical-Optimization-Real-World-Effect/30907-gain-in-crt-efficacy-with-dynamic-electrical-optimization-real-world-effect-of-syncav-on-heart-failure-hospitalizations?_ga=2.96493151.1319666959.1597703394-816305335.1597703394. Accessed May 15, 2020.
  5. Niazi, et al. Safety and efficacy of multipoint pacing in cardiac resynchronization therapy—the multipoint pacing trial. JACC: Clinical Electrophysiology. Volume 3, Issue 13, 26 December 2017, Pages 1519-1522. https://doi.org/10.1016/j.jacep.2017.06.022. Accessed January 14, 2020.
  6. Musaad AMA, Bokhari F, Sweidan R, et al. Long term effect of MultiPoint Pacing in Heart Failure patients on end systolic volume: preliminary results from a randomized and multicenter study in the Middle East. APHRS presentation, 2019.
適応、安全性および警告

AM-CV-JP-WEB-0142-Rev. A

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

True
accessibility

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトに記載されている情報は、特定の国またはその国々の居住者を対象としています。

そのため、お客様がアクセスしようとしているウェブサイトには、他の国々や地域では承認されていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このままこのウェブサイトの閲覧を続けますか?

accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?