30
CARDIOVASCULAR
hamburger

 

医師が不整脈の治療としてアブレーション処置を推奨している場合、医療チームは異常な電気的経路をブロックするため、心筋をアブレーション(瘢痕組織を形成)します。カテーテルアブレーションは、心筋焼灼術の一種です。

カテーテルアブレーション 

通常、カテーテルアブレーションを行う際に医師は数本のカテーテル(ワイヤー付きの非常に長く柔軟な管)を鼠径部の血管から心臓まで通します。医師はこれらのカテーテルの一部を使用して不整脈を調べ、不整脈の治療として他のカテーテルで異常な組織を治療します

カテーテルアブレーションのリスク

心筋焼灼術では身体にカテーテルを挿入する必要があるため、以下のようなリスクがあります。

  • カテーテルを挿入した場所の腫れまたは皮下出血
  • 心臓または血管の感染症、損傷
  • 心臓の刺激伝導系の損傷。これが起きた場合は、医師がペースメーカを植え込むことが必要になる可能性があります。
  • 麻酔による副作用

カテーテルアブレーション及び治療のリスクに関しては、医師にご相談ください。

カテーテルアブレーション治療

治療中は深い鎮静状態に置かれることがあります。通常、カテーテルアブレーションは以下の手段で実施されます。

  1. 医師が通常は鼠径部付近に小さな切り口を作り、適切な血管(通常は静脈ですが、動脈の場合もあります)を探します。

  2. 血管(通常は静脈ですが、動脈の場合もあります)にアクセスし、診断用またはアブレーション用(あるいはその両方)のカテーテルを挿入します。
  3. 診断用カテーテルを心臓に向かってゆっくりと進めます。カテーテルを可視化する蛍光透視装置と呼ばれるX線装置の一種を用いてカテーテルの進行を追跡します。
  4. 診断用カテーテルを使用して心臓の電気的活動を記録し、異常を特定するために場合によっては、電気刺激を加えます。
  5. その後、アブレーション用カテーテルを使用して、標的領域を焼灼または凍結して治療します。
  6. カテーテルを取り出して挿入部を止血します。
 

次:治療後の回復

AM-CV-JP-WEB-0057-Rev. A

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

True
accessibility

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトに記載されている情報は、特定の国またはその国々の居住者を対象としています。

そのため、お客様がアクセスしようとしているウェブサイトには、他の国々や地域では承認されていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このままこのウェブサイトの閲覧を続けますか?

accessibility

このウェブサイトを離れ、アボットの別の国のサイトもしくは特定地域向けのサイトに移行しようとしています。

お客様がアクセスしようとしているウェブサイトは、そのサイトに記載されている特定の国または国々の居住者を対象としていることにご注意ください。 そのためサイトには、他の国々や地域では認められていない医療品、医療機器、その他の製品に関する情報や、用途についての情報が含まれている場合があります。

このまま当社のウェブサイトを離れてもよろしいですか?

accessibility

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているた
め、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護
や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?